Home|肌のしくみ (肌のライフサイクル)


    ■■■ 肌のライフサイクル ■■■ 

1.肌の新陳代謝

肌は常に古いものから新しいものに入れ代わっています。
表皮の一番下の基底層でつくられた新生細胞が分裂をおこしながら徐々に上へあがり角質層で初めて核を失います。
一定の周期を経て表面からはがれ落ちてゆく、このサイクルを肌の新陳代謝といいます。最も盛んに新陳代謝を行っているのは赤ちゃんの肌です。体のコンディションや生活環境、肌の老化によって、生理機能が衰えるとこの代謝機能のペースが遅くなります。そして、それが肌荒れ、くすみ、角質肥厚等のスキントラブルを生じる結果となります。

<正常な肌の新陳代謝サイクル>



2.角化現象

・角化
基底層で生まれた新生細胞が上層部へ上がり角質層で無核の角片となる状態をいいます。

・角化異常
角質が厚くなった状態です。老化角質によって毛孔がふさがれ、皮脂がつまって、ニキビ、吹出物の原因を作ります。肌の表面は硬くなりザラつきを感じてくるようになります。

角質脂厚の原因は紫外線、刺激、圧力、熱、化粧品等です。特に、毎日の生活の中で紫外線を完全に避けることは不可能なことと思われます。そこで、素肌美を保つためには紫外線を浴びた後のお手入れが大切になってくるのです。

 ※ ワンポイントアドバイス
<新陳代謝を高めるために>
マッサージを行い血液の循環をよくして細胞に活力を与えます。
老化角質を毎日取り除きます。
皮脂がスムーズに表面に出られるように毛孔の深部まで汚れを取り去り、角質異常を防ぎます。
シミが気になる方は部分的なお手入れをします。

次のページへ 「肌のしくみ(美しい素肌)」

肌の構成と肌の手入れ、肌荒れlabo